特定非営利活動法人
琵琶湖ローイングCLUB

2017年度採択者

インタビュー

障がいの有無に関わらず「みんなで支え合い共に活きる!」

琵琶湖を拠点に障がい者ボート競技の活動を通し、誰もがスポーツを楽しめる環境づくりに取り組んでいます。陸上でボートを漕ぐ運動ができるマシン「エルゴ」を用いた障がい者施設での体験教室は、年間20回、約300名の方々が参加されました。地域の独自性を活かしたスポーツ文化の醸成と、障がい者が楽しくスポーツができる環境を整えるとともに、2020年東京パラリンピック出場に向けて、障がい者ボート選手の育成強化に励んでいます。

1年間を振り返って

2014年発足以来、障がい者スポーツ体験の機会を提供しています。「障がいがあってもなくても一緒にスポーツを楽しめる場をつくる」というコンセプトのもと、スポーツを通して「みんなを元気にする!」地域(まち)づくりのムーブメントをつくることを目指しています。

その他の
採択者インタビュー

助成申請をされる方

助成サポートシステムへ

申請方法のマニュアル

採択者さま専用マイページ

ログイン画面へ

お問い合わせ
  • 公益財団法人ノエビアグリーン財団 事務局
  • TEL : 03-5568-0305
  • 9:00 〜 17:30 (土日祝日・年末年始除く)

メールでのお問い合わせはこちら