よくあるご質問

団体

申請について

  • 法人格をもっていない任意団体でも申請できますか?
  • はい。応募要領の団体の要件を満たしていれば可能です。
  • 1団体で複数の活動で申請しても良いでしょうか?
  • 1団体1事業とさせていただいております。
  • 他団体から助成を受けている場合も申請できますか?
  • はい。申請可能です。電子申請システムにて他団体等からの助成について入力いただく項目がありますので、そちらに入力をお願いします。
  • 申請書を作成するにあたり、特に留意すべき点はありますか?
  • 申請書は要点(事業目的、活動内容、期待される成果等)を簡潔にまとめ、事業の「ポイント」や具体的な比較優位性を明確にご記入ください。
  • 今期助成を受けた場合、来期も申請できますか?
  • はい。来期も申請いただくことが可能です。
  • 電子申請した内容を修正できますか?
  • 一度申請を完了すると、申請者が修正することはできません。完了される前に記入内容や添付ファイルに不備がないか十分ご確認のうえ、申請してください。万が一、申請内容を修正されたい場合は事務局までお問い合わせください。
    TEL:03-5568-0305 9:00~17:30 (土日祝日・年末年始除く)
    メールでのお問い合わせはこちら

助成金について

  • 助成金の使途費目について、資産になるようなものの購入費も対象になりますか?
  • その資産が交付対象活動以外の目的にも使われる可能性がある場合は対象外となります。詳細は「募集概要ページ-応募要領」の「助成対象となる経費」「助成対象とならない経費」をご確認ください。
  • 助成金の使途費用について、交付対象事業を運営する団体の役員や職員が講師を兼任している場合、講師への謝金として助成金を使用してよいですか?
  • 団体の役員や職員が講師を兼任する場合、謝金や交通費など助成の対象となります。ただしあくまでも“講師”としての対価であり、給与にあてることはできません。また、金額は社会通念上妥当なものである必要があります。
  • 子供を対象とした活動ということですが、大学生を対象とした活動は助成金の交付対象になりますか?
  • 児童・青少年”を対象とした、就学児~高校生向けの活動が対象となります。大学生は対象外としております。
  • 助成金の申請金額の下限はありますか?
  • いいえ。下限はありません。上限は300万円です。
  • 申請した金額は満額受けられますか?
  • 助成金は申請内容に応じて、選考委員会で審議いたします。よって、助成決定金額は申請金額と異なる場合があります。
  • 車移動の場合、燃料費や有料道路料金はどのように算出したらよいですか?
  • 燃料費は始点・着点を明記し、走行距離km×15円で計算してください。有料道路料金は出入口名を証明書に明記してください。ETCを利用した際は、利用証明書など内訳が分かる書類を添付してください。

選考について

  • 選考は誰がどのように行ないますか?
  • 4月初旬に外部有職者で構成された当財団の選考委員会にて選考いたします。

助成金交付決定後について

  • 採択結果はどのように通知されますか?
  • 採択結果は、4月中旬、当財団ホームページにて発表いたします。あわせて、助成事業電子申請システムにご登録のメールアドレスに通知いたします。郵送やお電話による通知はしておりませんのでご了承ください。尚、選考結果についての個別のお問合せには応じかねますのでご了承ください。
  • 助成金はいつ交付されますか?
  • 必要な手続きが完了次第、5月上旬にご指定の口座に全額交付いたします。
  • 助成金が余った場合はどのようにしたらよいですか?
  • 助成金が余った場合は返金していただきます。申請時に目的に沿った助成金の使途計画を立てていただきますようお願いいたします。
  • 助成金の取消・返還になるケースはありますか。
    • 次の各号のいずれかに該当する場合、助成を停止し、助成金を返金していただきます。
    • ・申請書類記載事項に虚偽があることが判明したとき
    • ・助成を受けるものとして不適当な行為や事実が判明したとき
    • ・助成金を目的以外の用途に使用したとき
    • ・活動の中止または廃止の申請があったとき
    • ・活動の報告が行われない場合、また活動が助成対象期間内に行われないとき
    • ・活動内容が採用時点の計画から大幅に逸脱するとき

個人

申請について

  • 申請時点では18歳ですが、助成対象期間中に19歳になります。対象となりますか?
  • “公募開始時点での年齢が18歳以下”としておりますので、対象となります。
  • 他団体から助成を受けている場合も申請できますか?
  • はい。申請可能です。電子申請システムにて他団体等からの助成について入力いただく項目がありますので、そちらに入力をお願いします。
  • 今期助成を受けた場合、来期も申請できますか?
  • はい。来期も申請いただくことが可能です。
  • 電子申請した内容を修正できますか?
  • 一度申請を完了すると、申請者が修正することはできません。完了される前に記入内容や添付ファイルに不備がないか十分ご確認のうえ、申請してください。万が一、申請内容を修正されたい場合は事務局までお問い合わせください。
    TEL:03-5568-0305 9:00~17:30 (土日祝日・年末年始除く)
    メールでのお問い合わせはこちら

助成金について

  • 助成金の使途について、試合や練習に同行する保護者の交通費は対象になりますか?
  • 試合や練習に同行する保護者さまの交通費は対象外となります。詳細は「募集概要ページ-応募要領」の「助成対象となる経費」「助成対象とならない経費」をご確認ください。
  • 助成金の使途費目について、資産になるようなものの購入費も対象になりますか?
  • その資産が交付対象活動以外の目的にも使われる可能性がある場合は対象外となります。詳細は「募集概要ページ-応募要領」の「助成対象となる経費」「助成対象とならない経費」をご確認ください。
  • 助成金の使途費用について、保護者が選手のコーチや講師をしている場合、コーチまたは講師への謝金として助成金を使用してよいですか?
  • 謝金については支払対象者と生計を一にする親族(保護者含む)は経費の対象となりません。
  • 助成金の申請金額の下限はありますか?
  • いいえ。下限はありません。上限は300万円です。
  • 申請した金額は満額受けられますか?
  • 助成金は申請内容に応じて、選考委員会で審議いたします。よって、助成決定金額は申請金額と異なる場合があります。
  • 車移動の場合、燃料費や有料道路料金はどのように算出したらよいですか?
  • 燃料費は始点・着点を明記し、走行距離km×15円で計算してください。有料道路料金は出入口名を証明書に明記してください。ETCを利用した際は、利用証明書など内訳が分かる書類を添付してください。

選考について

  • 選考は誰がどのように行ないますか?
  • 4月初旬に外部有職者で構成された当財団の選考委員会にて選考いたします。

助成金交付決定後について

  • 採択結果はどのように通知されますか?
  • 採択結果は、4月中旬、当財団ホームページにて発表いたします。あわせて、助成事業電子申請システムにご登録のメールアドレスに通知いたします。郵送やお電話による通知はしておりませんのでご了承ください。尚、選考結果についての個別のお問合せには応じかねますのでご了承ください。
  • 助成金はいつ交付されますか?
  • 必要な手続きが完了次第、5月上旬にご指定の口座に全額交付いたします。
  • 助成金が余った場合はどのようにしたらよいですか?
  • 助成金が余った場合は返金していただきます。申請時に目的に沿った助成金の使途計画を立てていただきますようお願いいたします。
  • 助成金の取消・返還になるケースはありますか。
    • 次の各号のいずれかに該当する場合、助成を停止し、助成金を返金していただきます。
    • ・申請書類記載事項に虚偽があることが判明したとき
    • ・助成を受けるものとして不適当な行為や事実が判明したとき
    • ・助成金を目的以外の用途に使用したとき
    • ・活動の中止または廃止の申請があったとき
    • ・活動の報告が行われない場合、また活動が助成対象期間内に行われないとき
    • ・活動内容が採用時点の計画から大幅に逸脱するとき
  • 複数の環境教室に参加申し込みすることは可能でしょうか?
  • それぞれの教室の参加条件を満たしていれば、複数お申し込みいただけます。
  • 環境教室はキャンセルする場合、キャンセル料は発生しますか?
  • 各教室にてキャンセル期限が設定され、期限を過ぎてからのキャンセルはキャンセル料が発生する場合があります。
    詳しくは各教室の参加者募集のお知らせにてご確認ください。
お問い合わせ
  • 公益財団法人ノエビアグリーン財団 事務局
  • TEL : 03-5568-0305
  • 9:00 〜 17:30 (土日祝日・年末年始除く)

メールでのお問い合わせはこちら