特定非営利活動法人
暮らしと耐震協議会

2016年度採択者

インタビュー

指先でよむ囲碁を通じて 世界とのふれあいを

暮らしと耐震協議会は、視覚障がい者の子供たちに囲碁の魅力を伝えるため、触ってわかる特別な基盤 「アイゴ」を使い、全国盲学校生徒への囲碁の普及活動を続けています。台湾など海外まで交流が広がり注目度が高まっています。

<視覚障がい者の方も楽しめる囲碁「アイゴ」>

<第1回全国・台湾盲学校囲碁大会>

1年間を振り返って

盲学校囲碁大会はNHKニュース「おはよう日本」や「NHKワールド」で報道され、認知度が高まっています。また、2018年2月にはプロ最高棋戦「棋聖戦」が大船渡で開催され、文化庁文化芸術創造拠点事業に採択されました。小学生がお年寄りに囲碁を教える「ちびっこ先生囲碁教室」も大好評です。今年は韓国の盲学校とも交流を広げていきます。

その他の
採択者インタビュー

助成申請をされる方

助成サポートシステムへ

申請方法のマニュアル

採択者さま専用マイページ

ログイン画面へ

お問い合わせ
  • 公益財団法人ノエビアグリーン財団 事務局
  • TEL : 03-5568-0305
  • 9:00 〜 17:30 (土日祝日・年末年始除く)

メールでのお問い合わせはこちら