山の教室

「赤谷の森」でトレッキングと
カスタネット作り

昆虫や植物、湧き水の様子を観察したり、
赤谷の森」の木を使ったオリジナルの
カスタネットをつくるなど、
親子で「赤谷の森」の自然や町の文化、
歴史について学ぶ充実した1日となりました。

2017年10月28日開催

1日の流れ

10:30 赤谷の森トレッキング

めずらしい植物や森に住む動物のすみかを観察しました。
今年はどんぐりが豊作で、夢中でどんぐりを集める子供たちの姿が印象的でした。
途中で湧き水を飲み、「赤谷の森」が東京の水源の森であることを学びました。

講師として「みなかみの自然博士」 長浜陽介さんにご協力いただき、「赤谷の森」の歴史や植物、昆虫についての貴重なお話をしていただきました。

12:30 お昼休憩

地元の旬な食材を使った「たくみの里食堂 特製お弁当」をご用意しました。
また、「赤谷の森」の湧き水を沸かして温かいココアをふるまい、子供たちは大喜び。

三国峠からの絶景で食べるお弁当は格別です!

14:00 「赤谷の森」についての紙芝居

日帰り温泉施設「まんてん星の湯」に到着後、
温泉に入る前に「赤谷の森」の自然や歴史、森を守る取り組みについて、紙芝居で学びました。

日本自然保護協会の三浦乃莉子さんがわかりやすく教えてくださいました。

15:00 カスタネット作り

温泉に入った後は「赤谷の森」で育った木を用いてオリジナルのカスタネットをつくりました。

今日の体験を思い出しながら、イヌワシやどんぐりなどの絵を描いてカスタネットを作りました!!

16:00 1日の振り返り

1日を振り返り、一番印象に残った体験を発表しました。
今回の体験で学んだことをより深めるための良い振り返りの時間となりました。

講師として「みなかみの自然博士」 長浜陽介さんにご協力いただき、「赤谷の森」の歴史や植物、昆虫についての貴重なお話をしていただきました。

9:00 赤谷の森トレッキング

めずらしい植物や森に住む動物のすみかを観察しました。
今年はどんぐりが豊作で、夢中でどんぐりを集める子供たちの姿が印象的でした。
途中で湧き水を飲み、「赤谷の森」が東京の水源の森であることを学びました。

三国峠からの絶景で食べるお弁当は格別です!

12:30 お昼休憩

地元の旬な食材を使った「たくみの里食堂 特製お弁当」をご用意しました。
また、「赤谷の森」の湧き水を沸かして温かいココアをふるまい、子供たちは大喜び。

日本自然保護協会の三浦乃莉子さんがわかりやすく教えてくださいました。

14:00 「赤谷の森」についての紙芝居

日帰り温泉施設「まんてん星の湯」に到着後、
温泉に入る前に「赤谷の森」の自然や歴史、森を守る取り組みについて、紙芝居で学びました。

今日の体験を思い出しながら、イヌワシやどんぐりなどの絵を描いてカスタネットを作りました!!

15:00 カスタネット作り

温泉に入った後は「赤谷の森」で育った木を用いてオリジナルのカスタネットをつくりました。

16:00 1日の振り返り

1日を振り返り、一番印象に残った体験を発表しました。
今回の体験で学んだことをより深めるための良い振り返りの時間となりました。

参加された保護者の声

トレッキングに温泉まで入れてとても楽しかったです。家族や友人にも赤谷の森やみなかみの町の良いところを伝えたいと思います。

(母)

紅葉が素晴らしく、お弁当もとてもおいしくて親子で楽しんで参加できました。

(母)

トレッキングの時間、コースがちょうど良く、カスタネット作りを通して「赤谷の森」について学ぶプログラムは子供にもわかりやすかったようです。

(父)

開催概要

開催時期
2017年10月28日(土)
開催場所
群馬県利根郡みなかみ町北部「赤谷の森」
対象
一般公募の小学1~6年生のお子さまとその親御さま
参加者
10組21名
参加費
無料
講師
長浜陽介(ながはまようすけ)
「みなかみの自然博士」 みなかみ町に暮らして30年。
山を愛し、10年前から地域の子供たちに向けて自然教室を開き自然の楽しさや大切さを伝える活動を実施。
(企画協力)
公益財団法人 日本自然保護協会
https://www.nacsj.or.jp/
お問い合わせ
  • 公益財団法人ノエビアグリーン財団 事務局
  • TEL : 03-5568-0305
  • 9:00 〜 17:30 (土日祝日・年末年始除く)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ
  • 公益財団法人ノエビアグリーン財団 事務局
  • TEL : 03-5568-0305
  • 9:00 〜 17:30 (土日祝日・年末年始除く)

メールでのお問い合わせはこちら