• ホーム
  • 財団について
  • 事業内容
  • 助成事業について

助成事業について

  • 助成事業について
  • 募集概要【団体】
  • 募集概要【個人】
  • 採択者一覧
  • 2016年度(最新)
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 採択者レポート
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度

2015年度採択者レポート

2015年度の採択者の活動や実績の一部をご紹介します。

個人

新嶋 莉奈 氏名 新嶋 莉奈(ニイジマ リナ)
17歳 (2017年4月時点)
競技種目 セーリング ウィンドサーフィン
主な大会実績
2016年10月
JSAF江の島オリンピックウィーク2016 RSX級女子 7位
2016年12月
ISAFユースワールド 13位

「海」という大自然に夢を追う若きアスリート

新嶋莉奈選手は、セーリング ウィンドサーフィンにてオリンピック次世代強化メンバーに選出され、世界から注目される若きアスリートです。2016年12月にニュージーランドにて開催されたISAFユースワールドに日本代表選手として出場を果たしました。東京オリンピック出場に向けて、学業と両立しながら、トレーニングや練習に励んでいます。

JSAF江の島オリンピックウィーク2016
<JSAF江の島オリンピックウィーク2016>

ポーランド合宿
<ポーランド合宿>


一年間を振り返って

ユースヨーロピアン大会への出場、ポーランドでの合宿と約1ヶ月半の海外遠征に行くことができました。普段とは違う環境で海外のオリンピック選手と一緒に練習するなど、日本ではできない貴重な体験ができました。その成果が今年に入ってあらわれてきたように思えます。私にとって、とても大きな起点となりました。本当にありがとうございました。


団体

NPO法人 A-lifeなんかん 団体名 NPO法人 A-lifeなんかん
事業の名称 小中学生の「からだの力」づくりプログラム
事業内容 「からだを知る教室」や「からだづくり運動」活動コーディネーター派遣による運動遊びや体育授業のサポートを実施。
主な活動実績
2016年5月〜2017年4月の1年間で、南関町の小中学生を対象にInbodyを用いた体組成測定を28回実施。昼休みや授業時間などを利用した運動指導を44回実施。

将来を担う健康でたくましい子供たちの育成を目指して

A-lifeなんかんは、熊本県北部の南関町の小中学生を対象に、体育指導や健康教室の実施、体力向上プログラム作成など熱心な指導を続けています。
地域のさまざまな団体と連携し、二極化の著しい小中学生の体力向上に向けて効果的な授業づくりのサポートを行っています。

「からだを知る教室」Inbodyによる体組成測定
<「からだを知る教室」Inbodyによる体組成測定>

「からだづくり運動」の様子
<「からだづくり運動」の様子>


一年間を振り返って

小中学校でのInbodyを用いた体組成測定では、初めて測定する児童がほとんどであり、自分の体について数値として視覚化できたことで、興味関心を持つ生徒が多く見られました。また、活動コーディネーターを活用したことで、体を動かすことの楽しさや運動することの必要性を感じた児童もいました。今後も、子供の体力向上に向けた地域での包括的な取り組みを行っていきたいと思います。