草原で学ぼう!親と子の環境教室実施レポート

自然環境保護に取り組むノエビアグリーン財団は、未来の自然を担う子供たちを対象に年1回環境教室を実施しています。
今回は、美しい自然を守り、育てる活動を全国で行っている「公益財団法人 日本自然保護協会」の皆さまと共同で、東京都練馬区の都立光が丘公園にて行いました。講師として光が丘公園の自然を守る活動をしている「認定NPO法人 生態工房」のスタッフの方々にご協力いただき、園内を散策しながら、オオタカやカワセミなど都会にくらすめずらしい野鳥をさがしたり、自分で集めた落ち葉で焼きリンゴをつくるなど、親子で自然の豊かさと大切さを学ぶ充実した1日となりました。

バードウォッチングの様子光が丘公園の紅葉
開催日・開催地・参加者・スケジュール 都立光が丘公園

当日の様子

バードウォッチング

園内を散策しながら、公園の野鳥を観察しました。残念ながらオオタカは観察できませんでしたが、カワセミやヒヨドリ、カモなどたくさんの野鳥を観察することができました。

親子でバードウォッチング

お昼休憩

昨年大好評だった「環境教室オリジナルのお弁当」を今年もご用意しました。素材にこだわったお弁当で、味もバランスも良く、特におにぎりが子供たちに大人気でした。

火起こしのデモンストレーション

火起こし器を使って、昔ながらの火の起こし方のデモンストレーションをしました。 ライターやコンロなど簡単に火をつけられることが当たり前になっていますが、便利な道具がない時代にどのように火を起こしていたのかを学ぶ良い機会となりました。

火起こしのデモンストレーション

落ち葉かき・火起こし体験

公園内の落ち葉を集めて「落ち葉たき」をしました。
親子、兄弟姉妹で仲良く協力して落ち葉を集め、マッチで火をつける火起こし体験をしました。

協力して落ち葉を集めよう!マッチで火起こし体験

焼きリンゴづくり・試食

リンゴの芯をくりぬき、アルミホイルで包んで焼きリンゴをつくりました。集めた落ち葉でおいしく焼くことができました。

焼きリンゴづくりに挑戦

1日の振り返り

1日を振り返り、もっとも印象に残った体験のキーワードを発表しました。
今回の体験で学んだことをより深めるための良い振り返りの時間となりました。

1日を振り返ろう!キーワード発表の様子

参加者の皆さまのお声(アンケートより)

参加者の皆さまのお声
バックナンバー 2018年5月 │ 2017年 │ 2016年 │ 2015年 │ 2014年 │ 2013年